スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014夏の使用デッキ

おはこんばにちわ
相変わらずの気まぐれ日記ですが
お付き合いください。

夏に
8月14日天照CS団体戦(すぱあく・どっとん・く・やもしぃ)
8月17日おやつ中部団体戦(すぱあく・たしたし・やなー)
8月23日静岡CS個人戦
へと参加してきました。

それのまとめ・・・っていうか反省です。
今回、デッキ自体の考察は少なめなので多少物足りないかもしれません。
基本的には夏休みの調整禄となります。
それでもよろしければお付き合いください。


天照CS使用デッキ

4 x フェアリー・ライフ
4 x ピクシー・ライフ
3 x 天真妖精オチャッピィ
1 x 鳴動するギガ・ホーン
1 x 次元流の豪力
2 x 超次元フェアリー・ホール

4 x 解体人形ジェニー
2 x 希望の親衛隊ファンク
4 x 地獄門デス・ゲート

1 x カモン・ピッピー
4 x 龍覇 グレンモルト
1 x 永遠のリュウセイ・カイザー

1 x 鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス
2 x 腐敗無頼トリプルマウス
1 x 無双竜鬼ミツルギブースト

3 x 神聖麒 シューゲイザー
2 x 神聖斬 アシッド

2 x 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ
1 x 将龍剣 ガイアール/猛烈将龍 ガイバーン
1 x ブーストグレンオー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン

現時点では白バキ、黒緑速攻、グレンモルト(次元・シュゲ)の3種が
強いとチーム内で結論づいていたものの
直前の仙台の結果により環境が読みにくく
上記3種の中からそれぞれデッキパワーが
高いデッキを優先することとしました。

また、3人同じデッキを握るのは
弾丸モルトが不安材料であったため一人散らすことに。

その結果
すぱ→グレンモルト
やも・どっと→白バキ

・・・といった感じに。
白バキやら話し合いの流れやらは
やもしぃがブログで書いているのでそちらを是非見てみてください。


おやつ中部使用デッキ

1 x フェアリー・ライフ
4 x ピクシー・ライフ
4 x 霞み妖精ジャスミン
1 x セブンス・タワー
1 x 再誕の社
1 x 掘師の銀
1 x 霊騎ラグマール
4 x 超次元フェアリー・ホール

2 x 拷問ロスト・マインド
2 x 超次元ミカド・ホール
2 x 超次元リバイヴ・ホール
2 x ガンヴィート・ブラスター

2 x パクリオ
2 x スベンガリィ・クロウラー
2 x ノーブル・エンフォーサー
1 x 超次元ガロウズ・ホール
3 x 龍素記号Sr スペルサイクリカ

2 x 陰謀と計略の手

2 x 「祝」の頂 ウェディング
1 x 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン

1 x 時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト
2 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の封殺ディアスZ/殲滅の覚醒者ディアボロスZ

僕が好きな色の組み合わせのひとつ青黒緑です。

おやつでのデッキはヤナーさんと調整し48枚シェア。
調整いつもお世話になっております(

たっしーは僕らと同様、
同系やキューブを強く意識した白バキを使用することに。

直前の調整でかなり高い数字を叩きだしていたので
自信を持って送り出したんですけど惨敗。悔しい

最近積まれだしている
フェアホサイクリカエンジンに着眼し
基本的には少しずつアドバンテージ差を広げます。

・・・と、まあ細かいデッキ自体の紹介は
今回の本筋から外れるのでスルー。
敗者のレシピがどの口で物を・・・って我ながら思いますが
おおまかにでもわかってもらえたならちょっと嬉しい。


第4回静岡CS使用デッキ

3 x フェアリー・ライフ
4 x ピクシー・ライフ
2 x 鼓動する石版
3 x 天真妖精オチャッピィ
1 x 次元流の豪力
3 x 超次元フェアリー・ホール

4 x 解体人形ジェニー
2 x 希望の親衛隊ファンク
4 x 地獄門デス・ゲート

2 x お騒がせチューザ
1 x 爆走鬼娘モエル・ゴー
1 x カモン・ピッピー
4 x 龍覇 グレンモルト
1 x 永遠のリュウセイ・カイザー

1 x 鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス
1 x 無双竜鬼ミツルギブースト

3 x 神聖麒 シューゲイザー

1 x 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ
1 x 将龍剣 ガイアール/猛烈将龍 ガイバーン
1 x 時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン

静岡CS使用デッキはメタ寄りのシュゲモルト。
夏の連戦で使い慣れてるデッキをチューンアップした感じです。

フェアホヤヌス+チューザorシューゲイザー
石版+タイタンとかまぁいろいろ(略

ぶっちゃけると正直静岡で勝つのは
ダルマンディ入りの黒緑速攻なんじゃないかなって思っていました。

静岡は運営だったのでそれなりに準備してて
気持ちが向かってなかったのがあります。
(運営のお話はまた次回?)

かなりラフな気持ちでCSに向かっていたので順当な結果に。
そりゃそうだ。

総括

静岡は気持ちの問題なので論外として(ぁ
天照はメタ読みが甘く
おやつ中部はプレイングが浅すぎました。

天照は地域特性をよく理解していて
大会に臨んだぶん非常に勿体なかったなと。
シュゲモルトならシュゲモルトでもっと練り込むことが出来たと思います。
(※例えば、アシッドは天照CSには少し採用が早すぎで
おやつ中部のタイミングがベストだったかな・・・とか。
余談ですが、逆に静岡個人では抜いていてそこは正解でした。)

また、天照おやつ両CSとも
チームメイトの話し合いの期間が非常に短く
プレイなど細かいところを詰めることが出来ていません。

現環境は先行後攻が中心になっていると考えていますが
適切なプレイングをし続けていなくては勝ちきることも叶わないでしょう。

これからの目標はこうします!とかああします!とか
そういう具体的な目標は無いですけど
これからリリースされる新弾含め、巻き返していきたいです。

bye!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフ

すぱあく

Author:すぱあく
よおこそ。

文が読みにくいですが
ご容赦くださいな

(※PC推奨です。)

ハバネロ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。